カテゴリー
WPな出来事・イベント

とうとうWordPress3.0

すっかり放置してしまっていたWPサイトですが、
いよいよWordPress3.0が出るのですねー。

昨年秋にWordcampKyotoに参加し、
WordPress3.0になったら本格的にWPを使うぞー、
でもまだまだだなあ、なんて思っていたら(笑。

思っていた以上に早くWordPress3.0が出た感じです。
あっという間ですね。

楽しみー。

カテゴリー
WPな出来事・イベント

WordCampKyoto2009のアンケート結果を見て

初心者だけどWPの事が知りたくて参加したWordCamp Kyoto 2009。今日、アンケート結果の集計が発表されました。

WordCamp Kyoto » WordCamp Kyoto 2009 アンケート結果発表

和歌山からの参加者が一人だったようで、私以外にはいなかったということかなー。WordBench.orgの和歌山コミュ誕生の日は遠い・・・。

エディタやサーバー、プラグインは参考になります

それはそうと、アンケート結果では普段利用しているエディタ(Q20)やプラグイン(Q21)が集計されていて、他の人が何を使っているか知る機会が少ない身としてはありがたいです。これは参考にしたいです。

カテゴリー
WPの疑問と解決

「モデレートしてください」という通知が来た

「モデレートしてください」という通知メールが自分のWordpressメールから届いた。

はて?モデレートってなんだろう?

WPからの通知メールなんだから、MTでいうところの「コメント通知」「トラックバック通知」だろうと思いつつ、「WP モデレート」で検索しました。

WordPressフォーラムのやり取りが検索結果で引っかかってきたので、そこからModerateの意味を拾わせてもらうと

「(管理人などが)コメントなどから悪意あるものや不要な物などを取り除くこと」を意図して使われており
[WordPress › フォーラム » 「Conditional Tags」の訳語: 条件分岐タグ or 条件タグ or その他]

”届いたコメントやトラックバック(ピンバック)の承認作業をしてください”という意味みたいです。やっぱり!(笑。

カテゴリー
WPの疑問と解決

トップページが表示されてなかった

どうやらここ数日、ブログトップページが表示されていなかった様子。
さっき新たに記事を公開して気がつきました。ああ。。。

原因はセキュリティ対策のためにやった方がいいよと言われたサーバー内のフォルダ構造の表示を「非表示」にする設定画面。

さくらインターネットの管理画面

このブログはパーマリンクを.phpとしているので、トップページもindex.php。

今まではもっぱらhtmlファイルだったので、レンタルサーバーの管理画面でindex.phpを追加するのを忘れてました。基本。。。

ゴメンナサイ。

カテゴリー
WPな出来事・イベント

WordBench.orgという地域コミュがある

Wordcamp京都で新たに知ったことの一つに「WordBench.org」という地域コミュニティサイトがあります。

WordBench.orgがどういったものかは以下のページをしたほうが良いと思うけれど、私のイメージではWordpressを使う人たちが地域ごとに連携して情報交換など協力しあっていこうというもの。
WordCamp Japan » ローカル WordPress コミュニティサイト、WordBench.org にご参加ください

私が住んでいる和歌山には今のところコミュニティがない。けどーー、私が管理人になるのもちょっとダメだと思う(技術的も人間的にも素人すぎて)ので、いまはブクマしてチェックして見守っていようと思います。。。

カテゴリー
WPって・・・

ピンバックはトラックバックより好きなだな

WordPressにはピンバック送信というものがあるらしい。

●設定>ディスカッション>ピン送信を有効のチェックボックスにチェック

こうすることで投稿記事内でリンクを掲載した相手に自動的にピンが送信される。MTや通常のブログサービスだとTBはTBやピン送信欄に相手のTB用アドレスを入力してピンを送信するんだけど、気後れしたり面倒だったりしてなかなかピン送信できなかったりするもの。

そう思うと自動的にピンバックを送信することができるWordPressの仕組みはいいな。つながることを前提にしているあたりが。

カテゴリー
WPの疑問と解決

単体記事でコメント欄が表示されない理由

MTでは何をしなくても「コメントを受け付ける」設定にしさえすれば、単体記事にコメント欄が表示されていました。

がっ、WordPressで初めたこのサイトは「コメントを受け付ける」設定にしても単体記事にコメント欄・コメントフォームが表示されないぞーーーーー!と昨夜から10時間ほど悩んで、テーマを編集したりしていました。

調べていたら、単体記事でコメント欄が表示されない理由を書いてくれていた記事を発見。WordPressでコメント欄やmore(追記)が表示されない件 | 螺旋日誌さん、ありがとうございます。

原因はパーマリンクの設定

原因は私が設定していたパーマリンクにありました。

「URL/カテゴリースラッグ(英数字)/西暦月日時分.html」という設定にしていたのですが、この設定だとWordPressちゃんが記事を単体記事として扱わないんだそうです。理由はあんまり理解できてないですが。
※詳しくはコチラをどうぞ:WordPress › フォーラム » 個別ページで、titleが「日付+ブログタイトル」になる

URLを短くしようとして、パーマリンクの設定で「秒」の部分を削除しちゃったのがダメだった見たい。今から「%second%」を追加して見ます。

・・・表示された!

コメント欄が表示されるパーマリンクの設定

改めて、コメント欄・コメントフォームが表示されるようパーマリンクの設定をここにメモします。

/%year%/%monthnum%%day%%hour%%minute%%second%.html

ポイントは、%monthnum%, %day%, %hour%, %minute%, %second% のすべて が含まれていることです。

ああ、余計なことはしてはいけない・・・。

関連リンク

カテゴリー
WPな出来事・イベント

WordCamp Kyoto2009に参加しました

10/17に京都のリサーチパーク(JR丹波口徒歩5分)で行われたWordCamp KyotoというWordPressのイベントに行ってきました。

参加者の大半がプログラマーやデザイナー

私は1時間ほど遅れて参加したので、会場に着いたときにはすでにいっぱい。iPhoneユーザーが多いというつぶやきは読んでいたものの、本当にいっぱいいらっしゃって驚きました。ネットブックユーザも多かったです。それと関東から参加されている方も多かった気がします。

イベントの最後の方で「WP使っている方」「プログラマーの方」「デザイナーの方」という問いかけがあり参加者が挙手で答えていたのですが、プログラマーとデザイナーの方が90%以上だったのに驚きました。

私は手を上げる機会がまったくなく(WPの経験もネットで名乗れるなにものかもないので(笑)、ただいつも参加していたブロガーズイベントやアフィリエイトの見本市などと違うタイプの人たちと一緒の会場にいられることのワクワク感を楽しんでいました。

私はWPの超初心者

ちなみに10/15に初めてWordpressをインストールしたばかりの初心者です。サイトはHTML+CSSで独学4年目、MTは3年ぐらい利用経験があります。

当日朝はWordPressについて知らない言葉だらけだったけど、キャンプが進むにつれて「テーマ(MTではテンプレ?)」「フック」などの基本的だけど自分には新しいWP知識の存在(理解はまだ)を学べました。

何を知れば良いのかわからないと時間がかかるけど、キャンプで疑問に思った言葉を後日頭から引き出してあれこれ調べるならWPの学習期間をだいぶ短縮できると思います。

wordcampkyoto2009のスライド

在宅、独学派にとって、やはりイベントの価値は大きいです。大変かもしれないけれど、イベントはこれからも続けて欲しいなぁ。

Ktai Style を使いたい

個人的には、WordPressを使ってコンテンツサイト×アフィリエイトをやりたいと思っているので、ゆりこさんの携帯プラグインWordPress Plugins/JSeries » Ktai Style (携帯対応プラグイン)のお話を聞けてよかったです。

wordcamp京都2009のスライド

MTではテンプレートとプラグインなどで各自が対応しているPCサイトの携帯サイト化ですが、WPではプラグイン「Ktai Style」があるため利用しやすい携帯サイトが作りやすくなっています。

今回は「Ktai Style」の作成者・ゆりこさん自身のお話で、記事タイトル直下にカテゴリー名+リンクを表示させるなどの携帯サイト向けユーザービリティーも改めて考えさせられ勉強になりました。

Yuriko.Net » WordCamp Kyoto 2009 コミュニティDay資料「Ktai StyleとKtai Entryで楽しいブログ生活」

直接ありがとうとお礼を言えた件

またライトニングトークでは以前からサイトを利用させてもらっていた「The blog of H.Fujimoto」fujimotoさんがお話されてちょっと感激しました。

直接ご本人に「利用しています、ありがとうございます!」といえる機会はめったにないので、これもWordCapmならではの出来事だった気がします。

独学的にはこれが気になった

The blog of H.Fujimoto : 「WordPressで学ぶPHPとMySQL」特設ページ

WordPressはみんなで作るもの

ちなみにキャンプ全体を振り返ると、耳に一番残っている言葉は「貢献」。

Wordcamp京都のスライド3

WordPressは無料ツールであることが素晴らしいのだからみんなで支えあっていこうという姿勢・雰囲気にワクワクさせられました。

私みたいな初心者、プログラムできない、デザインいまいちなどなど、どうやって貢献すれば良いのかな・・・と小さくなってしまいましたが、たとえば WordPressを使った感想をツイッターでつぶやくとか、ブログで「WordPress使ってるけど、良いよー。オススメー。」と書いてみるとかそういうことでもWordPressの普及に貢献できるはず。

自分が得意なことで貢献してください、というメッセージが異口同音でスタッフから発信されていて「レビューすることも貢献だよ」と声をかけていただいたこともあり、この記事を書くことができました。

ワードプレスの感想などもレビューしてほしいと言ってもらったので、これからも感じたことを素直に書いていきたいと思います。MTユーザーとしての疑問、PHP初心者としての疑問など、初心者・素人ならではの記事を書きたいと思います(笑。

素敵なイベントを成功させてくれたスタッフ・関係者の皆様、ありがとうございました!

関連リンク

カテゴリー
WPの疑問と解決

プロフィールの画像の設定は?

プロフィール画像を入れたい!でも方法がわかんないー。

・WP プロフィール 画像
・WP 投稿者の画像

で検索してもイマイチピンと来ず。
ようやくわかったこと。

Gravatarにプロフィール画像・アバターを登録する方法

ダッシュボード>設定>ディスカッション
で、アバターの設定をするといいのかな??

[WP]Gravatarのデフォルトアバターを変更 | THE ROAD AHEAD v.4.0
コチラの方法だと、Gravatarを使わなくて良いみたい。

※どちらの方法もまだ試していません。

カテゴリー
WPの疑問と解決

WPは基本的に1ブログ用なのかー

てっきりMTと同じで1WPで複数のブログを作成・運用できると思っていた。うーん。

MTとWPのどちらを使うか悩んでいるなら、このエントリーのまとめがわかりやすいと思う。

MTにあってWPにないもの – The blog of H.Fujimoto

大雑把に言えば、「小規模でブログ的要素が強いサイト」ならWordPressが向いているでしょうし、「ブログ的ではなく、また多様なコンテンツを組み合わせたサイト」にはMovable Typeの方が向いているでしょう。

私は複数サイトの運営を効率的に行うツールが欲しいので、そういう意味ではMTかなーと思った。

でも、再構築不要でサクサク新規記事が投稿できるWPが快適なのでWPはこのまま何らかの形で活かしていきたいと思う。

+++(すぐさま追記)

WPで複数のブログを運用する方法。
私にもできそうだったのでメモ。

WordPressによる複数blog運用。(10行追加+α) – まつぼっくりんご

今日は眠いので、明日か来週がんばる。