カスタムテンプレートパーツを表示させるタグ

single.phpやarcive.phpに同じ内容で表示させているところがあるなら、テンプレートパーツにして、更新作業しやすくしたいもの(見やすいので楽になる)。

自分でカスタムテンプレートを増やすのは簡単で、好きな名前のphpファイルを作り、themesフォルダにアップロードするだけです。

自分で作ったテンプレートパーツを他のテンプレートsingle.phpやarcive.phpで読み込むには以下のタグを使います。

<?php include (TEMPLATEPATH . '/adspace.php'); 広告テンプレートの引用 ?>

▼以下の記事を参考にしました。
テンプレート入門 – WordPress Codex 日本語版