カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

カスタムテンプレートパーツを表示させるタグ

single.phpやarcive.phpに同じ内容で表示させているところがあるなら、テンプレートパーツにして、更新作業しやすくしたいもの(見やすいので楽になる)。

自分でカスタムテンプレートを増やすのは簡単で、好きな名前のphpファイルを作り、themesフォルダにアップロードするだけです。

自分で作ったテンプレートパーツを他のテンプレートsingle.phpやarcive.phpで読み込むには以下のタグを使います。

<?php include (TEMPLATEPATH . '/adspace.php'); 広告テンプレートの引用 ?>

▼以下の記事を参考にしました。
テンプレート入門 – WordPress Codex 日本語版

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

the_excerpt()タグに<p>タグを表示させない方法

function.phpに以下を追記するだけで良いそうです。
※function.phpを書き換えるときはfunction.phpをバックアップしてからやる!

<?php
    // pタグ自動挿入解除
    remove_filter('the_excerpt', 'wpautop');
?>

▼参考にしたサイト
the_excerpt(抜粋・概要)タグでpタグを除外する方法。 | WordPress | H.I. Art Works [ Web Technology ]

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

wordpressのトップぺージにRSS情報を表示する

wordpressのindex.php(トップページ)などに、他の運営サイトのRSSを利用したコンテンツを掲載するための基本コードをメモします。

コンテンツというよりは、新着記事情報を載せるだけ。
サイドバーに載せる場合は、RSSのURLを入れるだけでウィジェット表示できます。


<?php include_once(ABSPATH . WPINC . '/feed.php');
$rss = fetch_feed(array(
'http://tabi.w-review.com/feed',
//RSSフィード1 フィードURLは改行して追記できます。

));
if (!is_wp_error( $rss ) ) :
    $rss->set_cache_duration(1800);
    $rss->init();
    $maxitems = $rss->get_item_quantity(10);
    $rss_items = $rss->get_items(0, $maxitems);
    date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
endif;
?>

    <?php if ($maxitems == 0) echo '<h2>No items.</h2>';
    else
    foreach ( $rss_items as $item ) : ?>
    <h2><a href='<?php echo $item->get_permalink(); ?>' target="_blank"><?php echo $item->get_title(); ?></a>
</h2>
<?php echo mb_substr(strip_tags($item->get_description()), 0, 100); ?>・・・<a href='<?php echo $item->get_permalink(); ?>' target="_blank">続きを読む</a>


<p class="postinfo">(<?php echo $item->get_date("Y-n-j H:i:s"); ?>)</p>
<?php endforeach; ?>

参考にさせてもらったサイトはこちらです。
複数外部RSSフィードをWordPressで表示 | 簡単ホームページ作成支援-Detaramehp

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

カスタムメニューの値を出力するコード

index.phpをカスタマイズするのに、かなり参考になったコードなので、メモ


<?php
$menu_items = wp_get_nav_menu_items('×××');
foreach($menu_items as $menu) :
    echo '[title] ' . $menu->title . ' (ID: '. $menu->object_id . ')<br />';
endforeach;
?>

×××のところに、メニューの名前を書く。

参考にさせていただいたサイト
wp_nav_menu:WordPress私的マニュアル

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

カスタムメニューをindex.phpなどに表示する方法

wordpress3.XX以降に対応したというカスタムメニューは、けっこう便利です。

いままで、親カテゴリー、子カテゴリーって分けていました。わかりやすいように。

好きな食べ物(親カテゴリー)
 └納豆(子カテゴリー)
好きな本(親カテゴリー)
 └紫式部 源氏物語(子カテゴリー)
好きな旅行先(親カテゴリー)
 └離島(子カテゴリー)

それを、子カテゴリーだったのを親カテゴリーにして親カテゴリーは無しにする。そして、カスタムメニューを作っておいて、それをウィジェットで表示する。ウィジェットで表示するときに、ウィジェットのタイトルをいままでの”親カテ”にあたる名前にすればよいというわけです。

納豆(親カテゴリー)
紫式部 源氏物語(親カテゴリー)
離島(親カテゴリー)
  ↓ カスタムメニューで次の3つのメニューを作成
メニューの名前”foodmenu”
納豆(親カテゴリー)
メニューの名前”bookmenu”
紫式部 源氏物語(親カテゴリー)
メニューの名前”islandmenu”
離島(親カテゴリー)
  ↓ ウィジェットでカスタムメニューを使って
好きな食べ物(タイトル)
 └納豆(親カテゴリー)
好きな本(タイトル)
 └紫式部 源氏物語(親カテゴリー)
好きな旅行先(タイトル)
 └離島(親カテゴリー)

こんな感じです。

で、それをもっと使いまわそうと思って、wp_nav_menuの出番。

<?php wp_nav_menu( array('menu' => '×××' )); ?>

×××、のところは、カスタムメニューで設定した”メニューの名前”です。

これをたとえばindex.phpの好きなところに追記してやれば、そこにメニューが表示できるということです。

参考にしました。
WordPress のよくあるカスタマイズコード functions.php 多め
WordPress3.xでメニューをカスタマイズする(wp_nav_menu の出力を変更する方法) – [[ ist ]] mac,windows,ipod パソコン周辺機器 etc…

出力されるdivなどのクラス設定も可能なようです。
wp_nav_menu:WordPress私的マニュアル

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

WP-touchのカスタマイズ前に必ずする事

i-Phone用の表示プラグインWP-touchのカスタマイズをする場合、
事前に以下の作業をやっておくと便利です。

便利というのは、つまり、バージョンアップのときにカスタマイズがパーになったりしないということです。

(1)wptouch/themes/内のをコピーして、defaultフォルダをコピーします。そしてフォルダ名を別の名前に変更してアップロード。

(2)wptouch/wptouch.php ファイルの以下の部分の太字部分のdefaultをアップロードした新しいほうのフォルダ名(ここではnew_default)に書き換える。


	function get_stylesheet( $stylesheet ) {
		if ($this->applemobile && $this->desired_view == 'mobile') {
			return 'new_default';
		} else {
			return $stylesheet;
		}
	}

	function get_template( $template ) {
		$this->bnc_filter_iphone();
		if ($this->applemobile && $this->desired_view === 'mobile') {
			return 'new_default';
		} else {
			return $template;
		}
	}

参考にさせていただきました。
WordPressプラグイン「WPtouch」のテーマを少しだけカスタマイズ « Just Another Life

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

プラグイン Similar Posts をインストールしたらエラーがでた

プラグイン Similar Posts をインストールすると
「post-plugin-library/post-plugin-library.php はエラーにより停止」
というエラーメッセージがでました。

調べたところ、もう一つプラグインを入れる必要がありました。
プラグイン Post-Plugin Library

これでエラーメッセージが消えました。

▼参考にしました。
プラグイン前のFTPの接続情報設定 | WordPress初心者設定ブログ~はじめてのインストールと使い方

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

wordpressのindex.phpページに、カテゴリー別 記事一覧を表示する方法

インデックスページに、カテゴリー別の記事一覧を表示したくなったので、
以下を参考にして、index.phpに以下のタグを追加しました。

<H3>カテゴリーA名(リンク付き)</h3>
<ul>
<li>リンク付き記事タイトル</li>
</ul>

<H3>カテゴリーB名(リンク付き)</h3>
<ul>
<li>リンク付き記事タイトル</li>
</ul>

これが全カテゴリーに繰り返される設定です。


<!-- カテゴリー別記事一覧 -->
<?php
	$args=array('orderby' => 'name', 'order' => 'ASC' );
	$categories=get_categories($args);

	foreach($categories as $category) {echo '<h3><a href="' . get_category_link( $category->term_id ) . '" title="' . sprintf( __( "View all posts in %s" ), $category->name ) . '"' . '>' . $category->name.'</a></h3>';
?>

<ul>
<?php
	global $post;$myposts = get_posts('numberposts=100&category=' . $category->term_id);
	foreach($myposts as $post) : setup_postdata($post);
?>
<li><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></li>
<?php endforeach; ?>
</ul>
</li>
<?php } ; ?>

以下の記事を参考にしました。ありがとうございます。
WordPress › フォーラム » カテゴリー名&記事タイトルの一覧

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

wordpressで個別記事のファイル名を取得する方法

タイトルのつけ方に、元MovableTypeユーザーの名残を表現しました(笑。
ただしくはwordpressで個別記事の投稿スラッグ名を取得する関数でしょうか。
関数とか、わからない人がこのキーワードで調べられるかは難易度高そう。。。

それはそうと、私はパーマリンクをカテゴリー名/記事タイトル.phpにしています。
(※注意 このブログはカテゴリー名/年月日字分秒.phpです)

で、記事タイトル部分は、毎回、投稿スラッグという、記事ファイル名を変更できる部分を手作業で変更しています。たとえば、オムライスの記事だったら、omuraisu と入力してます。

この「omuraisu」だけを取り出したかったので、そのための記述をメモ。

<?php echo get_page_uri($post->ID);?>

以下の2記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
WordPress でページの投稿スラッグを取得する方法 | ウェブル
スラッグ名を取得する関数 | WordPress & Business メモ

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

WordPressで運営する他のサイトの記事一覧を表示する

RSSImportというプラグインを使って、一応、トップページに一覧を表示させられたのですが、カスタマイズ方法がさっぱりなので、辞めました。

他のブログの RSS Feed を表示する|WordPress の部屋さんを参考に、fetch_feed()というwordpressの標準関数を使った。

といっても、上記サイトで公開して下さっているソースをそのまま使わせていただいただけで、カスタマイズもなにもできてない。。。