カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

MTからWPにURLそのままにインポートする方法

MovableTypeからWordPressに固定リンク込みで完璧に移行する方法さんおよび、movabletypeからwordpressに移行する時のテンプレート改良版)を参照して、既存のMT(うち小規模サイト)を移行させてみようと思います。

ポイントは労せずして以下のことをする事

  • ファイル名を同じにする
  • ページのリンクを同じにする
  • カテゴリーも同じ
  • タグがあればタグも引き継ぐ

とりあえず、やるぞーって言うメモ記事でした。

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

テーマ「twentyten」カスタマイズ サイドバーとフッターの入れ子を解消

吐き出されたページのソースを見ていると、サイドバーとフッターが激しく入れ子になっている。


<li id="recent-posts-4" class="widget-container widget_recent_entries">
<h3 class="widget-title">タイトル名</h3>
<ul>
<li>文字</li>
</ul>
</li>

なぜこうなっているか、理由が私にはよくわからないので、
とりあえず、外側をdivでくくることにした。

書き直すのは「functions.php」
373行目のfunction twentyten_widgets_init以下のArea 2~6。


		'before_widget' => '<li id="%1$s" class="widget-container %2$s">',
		'after_widget' => '</li>',

これがウィジットの大外のくくりの部分なので、これを以下のようにdiv組に直す。


		'before_widget' => '<div id="%1$s" class="widget-container %2$s">',
		'after_widget' => '</div>',

それと、sidebar.php と sidebar-footer.php から <ul class=”xoxo”>と相方の</ul>を削除する。
sidebar.phpでは 2カ所に各一対、sidebar-footer.phpには 4カ所に各1対ずつある。

デフォルトのままだとcssはそのままでも不具合はないみたい。

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

Twenty Elevenを2カラムにする

Add Sidebar Support in Posts for the Twenty Eleven Themeを参考に、wordpressのテーマ「Twenty Eleven」を2カラムに変更しました。

といっても、まだ上記サイトを深く読んでおらず、やったことは以下の2つだけ。

  • 「single.php」「page.php」のテーマ編集。<?php get_footer(); ?>の直前に<?php get_sidebar(); ?>を追加する。
  • 上記サイトの一番最後に掲載されているCSSをコピーして、別フォルダ「twentyeleven_sidebar」内に、style.cssというファイル名で保存(子テーマを作成した)。テーマ選択で「twentyeleven_sidebar」を選択。

とりあえず、これで作業はひとまず完了。あとは不都合がでたら対応します。

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

別のサイトの新着一覧を件数指定で表示する

見る人への配慮を欠いたこのサイト。
そのうち見やすくなるかもー、です。

今回は別のwordpressサイトの新着一覧を件数指定で表示することにしました。
まだ実装していませんが、メモです。
※現在配布されているテーマでは、ウィジットでフィードを件数指定で表示できます。


<?php
include_once(ABSPATH . WPINC . '/rss.php');
$rss = fetch_rss('★★自分のフィードのurlに/rssをつけて記載★★');
$maxitems = 3; //新着3件を取得
$items = array_slice($rss->items, 0, $maxitems);
?>
<ul>
<?php if (empty($items)) echo '<li>更新情報が取得できませんでした</li>';
else
foreach ( $items as $item ) : ?>
<li><a href="<?php echo $item['link']; ?>" title="<?php echo $item['title']; ?>"><?php echo $item['title']; ?></a></li>
<?php endforeach; ?>
</ul>

参考にさせていただいたのは、
別のWordPressブログのフィード取得して表示、の失敗メモ

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

アフィリエイトリンクは条件分岐で表示分け

楽天アフィリエイトリンクを挿入することにした。
テンプレートに直接貼り付ける。

トップページには表示したくないので、条件分岐。


<?php if ( is_single() ) { //単独記事ページの場合 ?>
<h3 class="widget-title">楽天市場</h3>
★ここにアフィリエイトリンクを入れた

<?php } elseif (is_page()) { //ページの場合 ?>
<h3 class="widget-title">楽天市場</h3>
★

<?php } elseif (is_category()) {// カテゴリーの場合 ?>
<h3 class="widget-title">楽天市場</h3>

★

<?php } else {// 単独記事ページ以外の場合 ?>
★

<? } ?>

できたら、個別記事とページとカテゴリーページは一括指定したいけど、
どうやっていいかわからないので、とりあえずこれで。

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

テーマのカスタマイズ(1)3カラムへ。

Movable Type からの移行ユーザーで、非プログラマです。
ワードプレスのカスタマイズ、現時点でちんぷんかんぷんです。
ぶっつけ本番なのが危険な様子。

それでもテンプレートのカスタマイズを始めようと思います。

新デフォルトテーマ TwentyTen を理解しようには、子テーマを作り、そちらをカスタマイズしようとあります。

すでにテンプレートをいじってしまった後ですが、
そうするとバージョンアップでテンプレートがもとに戻されてしまうとの事です。
テンプレートTwentyTenの場合について書かれていますが、
私は「coraline」というテーマを使ってちょっとだけテンプレートをいじっていました。
※プロフィール文の挿入

よくわからないので、とりあえず、テンプレートTwentyTenの子テーマを作ることにします。
やりかたは上記リンク先に書かれてある通り。

wp-content/themes 内にフォルダを新規作成
style.css を新フォルダーにコピー
コピー先の style.css を編集
テーマ名等を変更
テンプレート情報の最後に以下の1行を追加template: twentyten
管理画面からテーマを選ぶ
では、子テーマを作ってみましょう
# /*
Theme Name: Twenty Ten の子テーマ
Theme URI: http://curious-everything.com/
Description: 簡単に子テーマが作れます。
Author: KATO Yoshitaka
Version: 1.0
Template: twentyten
*/

自分で追加した子テーマを外観>テーマで選び、
style.cssを変更します。


/*
LAYOUT: Two columns
DESCRIPTION: Two-column fixed layout with one sidebar right of content
*/

#container {
	float: left;
	margin: 0 -420px 0 0;/* -240を-440に変更 */
	width: 100%;
}
#content {
	margin: 0 480px 0 20px;/* 280を440に変更 */
}
#primary {
	float: left;
	overflow: hidden;
	width: 240px;
}
#secondary {
	float: left;
	overflow: hidden;
	width: 140px;
}
#footer {
	clear: both;
	width: 100%;
}

これで3カラムへの変更おわり。
ちなみに「coraline」なら3カラムへの変更は外観内の変更でできます。

///

テーマの作成についてはhttp://www.webcreatorbox.com/tech/wordpress3-original-theme/で解説されています。

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

人気記事の一覧表示 プラグイン

人気記事を一覧表示するためのプラグイン
プラグインの名前をプラグイン>新規追加で検索すると簡単にインストールできます。

WP-PostViews
このプラグインをつかうと、テキストリンク形式で人気記事ランキングが表示されるみたい。
テキストリンクの後に、何回表示されたか「●●views」と表示されるのがクリック心をそそられます。
※参考にしました⇒上位人気一覧が表示ができるプラグイン「WP-PostViews」

///
新聞社のウェブページのように人気記事や新着記事を画像付きでリスト表示したい場合は以下が参考になりそう。
WordPressで人気記事一覧を画像付きで表示する方法

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

テンプレートの編集ープロフィールの挿入

プロフィールを自動挿入するためのテーマの編集。

sidebar.phpの<div id=”main-sidebars”>の真下に、
以下のソースを追加。


<div id="author_plofile">
<b><?php the_author_meta('nickname'); ?></b><br />
<?php the_author_meta('description'); ?>
</div><!-- #author_plofile -->

70px×70pxの画像を作って、backgroundで背景に指定して表示しました。
style.cssに追記です。


/* ///追加したもの/// */
#author_plofile{
  margin: 0px 40px 20px 40px;
  padding: 10px 10px 10px 90px;
  border: #999999 1px solid;
  background:url("http://digital.monorepo.com/iphone/img/dmonoi_plofile.jpg")  no-repeat left;
  background-position:10px 10px;

WordPress上にプロフィールを表示してみようを参考にしました。

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

WordPressのブログ作成基本とiPhone対応メモ(2)

Keitai styleを入れなければと思いつつ、別の作業が先になってしまう。。。

htmlの自動成型をオフにするプラグインDisable WPAUTOP

新規記事投稿で<img />タグが<p><img /></p>となってしまうのを防ぐためのプラグイン。

プラグイン>新規追加>検索>いますぐインストール>有効化

wordpress3.2への対応準備中とのこと。少し待ってみようと思います。
WordPress 3.2 “Gershwin” リリース

///
トップページをWPと同じ固定ページにする場合は、以下の方法でカスタマイズ可能
スマートフォンWPtouch トップページのカスタマイズ

カテゴリー
WPカスタマイズ備忘録

パーマリンクの設定

本当は
URL/カテゴリーファイル名(MT的呼び方?)/記事名.html
としたいけれど、記事名の部分はMTと違って「記事を投稿する時に、投稿スラッグを英数字で入力する必要がある」とあちこちで書かれていて、そもそも投稿スラッグって何?って感じだから、止めました。

[追記2009.10.21]投稿スラッグとは、MTではファイル名にあたるもののようです。

最初の設定では秒を削除して短くした

現在の設定は、以下のとおり。
URL/カテゴリースラッグ(英数字)/西暦月日時分.html


/%category%/%year%%monthnum%%day%%hour%%minute%.html

「秒」を削除したら単体記事にコメント欄が表示されなくなった

この部分は2009.10.21に追記しました。実は、「URL/カテゴリースラッグ(英数字)/西暦月日時分.html」では単体記事にコメント欄が表示されないことがわかったんです。ひー。
★詳しくは:単体記事でコメント欄が表示されない理由

現在は年月日時分秒.phpです

コメント欄が表示されないことがわかったので、パーマリンクは以下のように設定しなおしました。拡張子もphpに変更。これはなんとなく。

URL/カテゴリースラッグ(英数字)/西暦月日時分.html

/%category%/%year%%monthnum%%day%%hour%%minute%%second%.php

ふうー。

関連記事