WordPress 3.0 RC1 日本語版 インストール(1)

初心者で、なにもわかってなくて、WordPress 3.0 RC1 日本語版をインストールする自分のためのメモ。

1.WordPress 3.0 RC1 日本語版をダウンロードし、自分のパソコン内の好きな場所(デスクトップとか)に.zipファイルを保存する。
2.1.でダウンロードした.zipファイルを解凍(展開)する。
3.wp-config-sample.php を開いて、以下の赤字部分を自分のサーバーなどの設定に変える。

// ** MySQL 設定 – こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘database_name_here‘);

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘username_here‘);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘password_here‘);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘localhost‘);

/** データベースのテーブルを作成する際のデータベースのキャラクターセット */
define(‘DB_CHARSET’, ‘utf8‘);

/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません) */
define(‘DB_COLLATE’, ”);

/**#@+
* 認証用ユニークキー
*
* それぞれを異なるユニーク (一意) な文字列に変更してください。
* {@link https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/ WordPress.org の秘密鍵サービス}
* で自動生成することもできます。
* 後でいつでも変更して、既存のすべての cookie を無効にできます。これにより、
* すべてのユーザーを強制的に再ログインさせることができます。
*
* @since 2.6.0
*/
define(‘AUTH_KEY’, ‘put your unique phrase here‘);
define(‘SECURE_AUTH_KEY’, ‘put your unique phrase here‘);
define(‘LOGGED_IN_KEY’, ‘put your unique phrase here‘);
define(‘NONCE_KEY’, ‘put your unique phrase here‘);
define(‘AUTH_SALT’, ‘put your unique phrase here‘);
define(‘SECURE_AUTH_SALT’, ‘put your unique phrase here‘);
define(‘LOGGED_IN_SALT’, ‘put your unique phrase here‘);
define(‘NONCE_SALT’, ‘put your unique phrase here‘);

/**#@-*/

/**
* WordPress データベーステーブルの接頭辞
*
* それぞれにユニーク (一意) な接頭辞を与えることで一つのデータベースに複数の WordPress を
* インストールすることができます。半角英数字と下線のみを使用してください。
*/
$table_prefix = ‘wp_‘;

続く>>